レジデント募集

平成27年度レジデント募集

平成27年度の後期研修医を若干名募集しております。救急医を目指す方、スキルアップのために救命救急センターでの短期研修を希望される方、連絡をお待ちしております。見学も常時可能です。

メール連絡先 sfujimi40@gmail.com 高度救命救急センター 藤見聡

電話連絡先 06-6692-1201 高度救命救急センター 藤見聡

日本の救急を支える,そして世界に羽ばたく次世代の救命救急医の育成を目指して

自己完結.png

手術アニメ.gif

当院が世界に先駆けて導入したHybrid Emergency Roomでは、救急初期診療のみならず、緊急手術、血管内治療、内視鏡処置、CTガイド下ドレナージ等、様々な最先端の治療が行われます。自ら処置に参加できるのが自己完結型救命センターの醍醐味です。もちろん各分野の専門医の指導も仰げます。

新自己完結型.png

嚥下.png

当科では、高度救命救急センター病棟での救命医療のみではなく、その後の医療にも積極的に関与しています。救急診療科の一般病棟、精神科病棟、リハビリ病棟、小児科病棟等で、患者さんの社会復帰をめざし、各診療科の医師と協力して診療を行っています。

全精力を傾け救命した患者さんのその後が気になりませんか!

基幹災害.png

災害アニメ.gif

当院は大阪府の基幹災害拠点病院に指定され、災害時に400名の傷病者を収容できる災害棟が併設されています。災害医療は、日常の救急診療と並んで我々にかせられた任務であります。日本DMAT活動、大阪DMAT活動にも積極的に参加しております。また災害時の電子カルテともいえる、無線患者管理システム(3SPiders)を独自に開発し、次世代の災害医療を追及しています。

臨床研究.png

学会アニメ.gif

豊富な臨床症例、充実した医療設備を背景に、常に新たな救急医療を探求しています。学会活動は国内はもとより積極的に海外でも行っております。本年は、米国ショック学会、米国外傷学会、ヨーロッパ救急医学会で報告しました。