2016年 第1回院内研修会

2016年10月14日

みなさま、こんにちは。

 

TCT(院内臓器移植コーディネートチーム)は,移植医療の啓発活動の一環として

病院職員を対象に年2回院内研修会を行っています。

今年度も7月29日に開催し、

医師・看護師の他、臨床検査技師など約65名が参加しました。

P1040355.JPGのサムネイル画像

 

まずはJOT(公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク)の

島野コーディネーターより「日本の臓器移植事情」についてお話しいただき、

移植医療の現状や基本的な流れについて知ることができました。

 

当センター臨床検査科の平瀬技師からは

「脳波測定とHLA検査」について具体的に説明していただき、

脳波をとる時にはアーチファクトが混入しないような環境調整が

重要であることを学ぶことができました。

 

最後に救急診療科の藤見部長より

TCTの「これまで」と「これから」についてクイズ形式で講演があり、

参加者も楽しみながら当センターの移植医療について学ぶことができました。

 

次回は2月にシミュレーション研修の予定です。