院内研修会のご紹介

2015年1月 6日

こんにちは。

TCTの松本です。

今日は,TCTが今年度行った院内研修会について紹介します。

TCT(院内臓器移植コーディネートチーム)は,

移植医療の啓発活動の一環として,

院内職員を対象に,年に2回院内研修会を行っています。


これは,7月に行った院内研修会の様子です。

MC/Master of Ceremonies もちろん TCTリーダー救急診療科部長

 

1.jpg

2.jpg

3.jpg



救急診療科の医師と看護師が講師として,

「移植医療の基礎知識」をテーマに研修会を行いました。


参加者は医師や看護師以外にも,栄養科や薬局,事務職員など他職種に及んでおり

約50名の参加がありました。



次は,TCTとしても初の試みとして,

実際に臓器提供を受けられた方をお招きし,11月に講演をして頂きました。


闘病生活の大変さ,移植によって普通の生活ができるようになったことが,

何より嬉しかったとおっしゃられていました。


今後の移植医療についても話をされており,

私自身改めて移植医療について考える機会となりました。



この研修では他に,

救急診療科の医師より,脳死下臓器提供の症例報告や

4.jpg


救急病棟の看護師より,TCTの活動についての講演が行われました。

7.jpgのサムネイル画像



今回の研修にも,60名近くの医療従事者が参加されました。

初めて参加して下さった方もおられ,

移植医療について興味を持って頂けて嬉しく思います。