学会発表について

敗血症、外傷診療、Hybrid ER、災害医療、NPWTなど、当院高度救命救急センターで取り組んでいるテーマに関して積極的に学会発表を行ってまいりました。臨床に積極的に取り組めば、自然と症例数が増え、症例数が増えると新たな知見がえられ、学会に報告する。学会に出席すれば、新しい知識が得られ、さらに臨床への活力が生まれる。まさに好循環です。2014年度は計35演題を発表し、救急医学会や外傷学会では多くの発表がシンポジウムやパネルディスカッションに採用されました。

img_society_08.jpg img_society_01.jpg img_society_02.jpg img_society_03.jpg img_society_04.jpg img_society_05.jpg img_society_06.jpg img_society_07.jpg

2014年度の学会発表

発表形式はO:口演,PS:ポスター,S:シンポジウム,PD:パネルディスカッション,W:ワークショップ,L:ランチョンセミナー,C:座長と略記しています。
発表日 学会名 演題名 発表者 共同演者 形式
2015/3/16 災害医療を考える会 南海トラフ巨大地震の被害想定と医療施設に必要な準備体制について 藤見聡 O
2015/2/6 救急・災害医療講演会 災害時に機能するための病院を目指して~備えるために必要なこと~ 藤見聡 O
2015/1/10 日本熱傷学会近畿地方会 救命センターにおける重症熱傷症例の検討 松嶋麻子 中本直樹、吉川吉暁、梅村穣、吉村旬平、渡邊篤、舟久保岳央、藤見聡 O
2015/1/10 日本熱傷学会近畿地方会 一般演題1 吉川吉暁 C
2014/12/12 8th Trauma Symposium HYBRID ER 藤見聡 O
2014/12/5 第9回日本病院前救急診療医学会総会・学術集会 洗練された災害医療スキーム構築のための災害対応傷病者診療管理システム~災害時にこそInformation Literacyを~ 松田宏樹 L
2014/11/15 第110回高速X線CT研究会 Hybrid ER~世界に発信できる救急医療をめざして~ 藤見聡 O
2014/10/29 第42回日本救急医学会総会・学術集会 重症急性膵炎に対するEPA・GLA配合免疫調整経腸栄養剤の効果 中本直樹 木口雄之、藤見聡、毛利智好、鴻野公神 S
2014/10/29 第42回日本救急医学会総会・学術集会 四肢・骨盤骨折を含む多発性外傷症例の機能予後についての検討 舟久保岳央 中堀泰賢、久保範明、稲留直樹、藤見聡、吉岡敏治 S
2014/10/28 第42回日本救急医学会総会・学術集会 アセトアミノフェン中毒で急性腎障害を発症した2例の検討 寺山毅郎 霧生信明、米山久詩、金村剛宗、岡田一郎、小笠原智子、加藤宏、小井土雄一 PS
2014/10/28 第42回日本救急医学会総会・学術集会 外傷5 藤見聡 C
2014/10/28 第42回日本救急医学会総会・学術集会 敗血症における脳症状と脳出血.対するトロンボモジュリン製剤は重症例にしか効果が無い-多施設共同後方視的研究のサブ解析結果より- 吉村旬平 山川一馬、梅村穣、小倉裕司、森川美樹、井上貴昭、田中裕、嶋津岳士、藤見聡 PD
2014/10/28 第42回日本救急医学会総会・学術集会 外傷急性期における血栓形成過程のフローチャンバー測定計を用いた評価 吉川吉暁 山川一馬、山本篤史、梅村穣、中本直樹、木口雄之、松田宏樹、松嶋麻子、藤見聡 PD
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 A群β溶血性連鎖球菌による両側化膿性膝関節炎により敗血症ショックを来した一症例 松本錦之介 川本匡規、中堀泰賢、藤見聡 PS
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 A群β溶連菌による胸鎖関節炎をきたし集中治療離脱後に感染掻爬術を要した一例 中堀泰賢 久保範明、吉川吉暁、中本直樹、木口雄之、山川一馬、松田宏樹、松嶋麻子、稲留直樹、藤見聡、吉岡敏治 PS
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 セアカゴケグモ咬傷の臨床検討 藤見聡 吉村旬平、渡邊篤、舟久保岳央、田中宏典、木口雄之、中堀泰賢、松田宏樹、松嶋麻子、久保範明、稲留直樹 PS
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 瞳孔記録計を用いてペンライトでは測定できない瞳孔変化を捉えた3例 渡邊篤 木口雄之、舟久保岳央、吉村旬平、松田宏樹、山川一馬、久保範明、藤見聡 PS
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 四肢外傷治療センターにおける救急専門医としての役割 久保範明 中堀泰賢、舟久保岳央、川本匡規、松田宏樹、藤見聡、吉岡敏治 W
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 出血性ショック心臓における致死性不整脈の発症機序 田中良弘 高瀬凡平、寺山毅郎、阪本敏久、礒井直明、畑中公輔、宮脇博基、西川可穂子、池内尚史、齋藤大蔵 O
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 腸管不全は多臓器不全の一形態であり、その合併は敗血症患者の長期的予後を左右する 梅村穣 山川一馬、木口雄之、吉川吉暁、吉村旬平、藤見聡 O
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 敗血症病態におけるExdotoxin Activity Assayおよび活性酸素産生能を用いた好中球機能評価 木口雄之 山川一馬、康泰珍、藤見聡 O
2014/10/27 第42回日本救急医学会総会・学術集会 救命センターにおける院内感染予防対策とその効果 松嶋麻子 川波美由紀、稲留直樹、久保範明、藤見聡、吉岡敏治 O
2014/9/27 Critical Care DIC Forum in OSAKA 敗血症性DICに対して抗凝固薬は有効か? 梅村穣 O
2014/9/27 Critical Care DIC Forum in OSAKA 藤見聡 C
2014/6/26 第28回日本外傷学会 高齢者外傷 渡邊篤 C
2014/6/26 第28回日本外傷学会 小児自転車ハンドル外傷の危険性に関する多施設後ろ向き研究:非ハンドル外傷との比較 廣瀬智也 木口雄之、金原太、塩野茂、若井聡智、松本寿健、嶋津岳士、小倉裕司、水島靖明、島崎淳也、山村仁、竹川良介、大西光雄 O
2014/6/26 第28回日本外傷学会 初療室におけるIVR-CTが重傷外傷診療に与える影響 吉川吉暁 田中宏典、梅村穣、中本直樹、松田宏樹、松嶋麻子、久保範明、稲留直樹、藤見聡、吉岡敏治 W
2014/6/25 第28回日本外傷学会 外傷初期評価時に異常所見のなかった脾臓から発生した仮性動脈瘤の一例 吉村旬平 梅村穣、松田宏樹、藤見聡 PS
2014/6/25 第28回日本外傷学会 外傷性副腎損傷とTAEの適応に関する検討 諸原基貴 小井土雄一、加藤宏、小笠原智子、霧生信明、岡田一郎、金村剛宗、米山久詩、寺山毅郎、金子真由子、森本公平、一ノ瀬嘉明、松本純一 O
2014/6/25 第28回日本外傷学会 両側肺挫傷・気管内出血に対してECMOが奏功した多発外傷の1例 寺山毅郎 霧生信明、諸原基貴、松井鋭、米山久詩、岡田一郎、小笠原智子、加藤宏、小井土雄一、一ノ瀬嘉明、森本公平、松本純一 PS
2014/6/25 第28回日本外傷学会 救命救急領域における創閉鎖へのアプローチ~local controlからgeneral controlへ~ 松田宏樹 L
2014/6/1 第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会 当院における腸腰筋膿腫8例の治療経験 木口雄之 吉川吉暁、中本直樹、松田宏樹、松嶋麻子、久保範明、稲留直樹、藤見聡 O
2014/5/31 第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会 当院の内科的疾患による大量喀血症例の検討 舟久保岳央 木口雄之、松嶋麻子、久保範明、稲留直樹、藤見聡 O
2014/5/31 第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会 急性中毒 藤見聡 C