3SPiders 和歌山 to 八尾SCU

2012年11月24日

3SPiders

本日陸上自衛隊が和歌山県を中心に行った災害訓練に当院からDMAT隊3チーム及び3SPidersが参加させていただきました。和歌山県串本町の被災現場では、通信が全くできない状態を想定し電子トリアージタグにトリアージ情報、患者情報、バイタル情報等を書き込みました。タグを付けた患者は自衛隊のヘリコプターで域内SCUである白浜空港に搬送されました。白浜空港には可搬型3SPidersを展開し、患者受け入れをしました。その時点でサーバーに患者情報が登録されました。

201211243SP画面.png

同時にMATTSにも患者情報が入力されました。

MATTS.png

これまでも何度か、3SPidersとEMIS、MATTSを併用する形で訓練を行ってきましたが、3SPidersの情報量、即時性は圧倒的であります。しかし、全国標準のシステムへデータ転送が出来ないのがネックです。今年こそは、データ連携を実現したいと考えています。

現場救護所:和歌山県串本町

20121124串本.png

現場救護所では、通信のインフラがダウンしているという想定で、3SPidersを使用しました。すなわち、電子トリアージタグにデータを書き込むのみです

域内SCU:白浜空港

白浜空港SCUには、当院から可搬型3SPidersを持ち込んでおりました。SCUに無線LAN環境を構築し、3SPidersを活用しました。串本からヘリ搬送された傷病者のタグから情報を読み取ると、タグ内の情報は可搬型サーバーに吸い上げられます。もちろんスマートフォンでは現場での状況を確認することが出来ます。

20121124白浜ヘリ.png

白浜空港SCUには、串本の現場より続々と患者がヘリ搬送されてきます。

域外SCU:八尾空港SCU

20121124UH1.jpg

八尾SCUに隣接した自衛隊基地にUH-1が到着しました。

20121124申し送り.jpg

自衛隊の隊員から広域搬送カルテで申し送りをうける山下看護師。その横で3SPidersの受け入れを行う松浦看護師。

21021124搬送担架.jpg

DMAT隊、大阪府医療対策課職員、自衛隊隊員でヘリポートから模擬傷病者を搬送しました。人工呼吸器を背負っての搬送は大変でした。

20121124診察八尾SCU.jpg

八尾SCU内の簡易ベットに模擬傷病者を移し、評価を行い3SPidersに情報を登録したところで今回の訓練は終了でした。