LASCOM 衛星通信との接続

2012年4月14日

大阪府では、全災害拠点病院にLASCOM(自治体衛星通信機構)の衛星通信設備が設置されています。昨年度にはデーター通信が可能な第二世代化への改修も完了しました。

パラボラ.jpg

当院本館屋上に設置された、LASCOMのパラボラアンテナです。これまでは、衛星電話、FAXとして利用してきました。第二世代化により最大2Mbps程度のデータ通信が可能となりました。3SPidersの拠点間通信は、平時は大阪府医療情報ネットワークの光ファイバー通信網を利用しますが、地上系がダウンした際は、自動切り替えでLACOMネットワークに接続されるよう設計されています。

光ファイバー.jpg

3SPidersサーバーには、NTTフレッツ光回線、大阪府医療情報ネットワーク光ファイバー網、IPSTAR衛星通信網、LASCOM衛星通信網の4系統が接続されました。東日本大震災でDMAT活動をもっとも制限したのは通信手段のダウンでした。3SPidersは、そうした教訓を生かし、ネットワーク網の多重化に努めています。また大阪府下の拠点病院とのLASCOMを介したデータ通信網を構築するよう大阪府にも働きかけたいと思います。