大阪DMAT研修

2018年9月 1日

9月1日、2日に第12回大阪DMAT研修が行われました。当センターからは、医師2名、看護師1名、業務調整員1名が参加しました。

研修内容は、災害医療の概論や災害医療対策の原則などの座学から、職種別に分かれての診療やトリアージの実習、衛星電話やトランシーバーの実習などがありました。また、他院のチームと合同での机上シミュレーションもあり、ディスカッションをしながら楽しく学ぶことができました。


2日目には実技・筆記試験と、研修の総まとめである列車脱線事故を想定した救護所運営の実践がありました。緊張の中、研修で得た知識とスキルを発揮すべく頑張りましたが、反省点や改善点も多々ありました・・。


みっちり2日間、長いようであっという間に研修は終わり、無事に大阪DMAT隊員となることができました!今後も訓練を重ね、災害時に自信をもって的確に業務を遂行出来るよう頑張っていきたいです!

201809012.jpg