平成29年度近畿地方DMATブロック訓練

2018年2月17日

本日平成29年度近畿地方DMATブロック訓練が大阪府で開催されました。


上町断層帯地震により、大阪府で甚大な被害が発生したと想定し、大阪府庁、災害拠点病院、災害協力病院、保健所、八尾SCU、関西国際空港SCU、NEXCO吹田事務所などで行われました。


DMATなどの医療関係者、行政職員、関係機関併せて約700名が参加しました。


上町断層帯地震では、電気や水道などライフラインが遮断されます。


各病院によって備蓄量は異なっており、災害拠点病院であっても脆弱な病院が存在します。


そういった病院に対する情報収集並びに供給方法を今後しっかり検討していく必要があると再認識しました。

H29block.jpg