大規模地震時医療活動訓練報告会

2018年1月20日

本日当センターにて、大阪市医師会の先生方および大阪市各区の行政職員を対象とした大規模地震時医療活動訓練報告会を開催しました。

kunrenhoukokukai0.jpg

7月29日に行われた訓練報告のほか、災害時に地域はどう動くべきかを机上シミュレーションを通して学んでいただきました。


大阪市内には24区あり、大阪市役所で全てを指揮するのは非常に難しいのが現状です。
各区ごとで行政と医師会の先生方とが協力することにより、地域での医療体制の構築が可能になると考えられます。


その為には、しっかりとしたCSCAの構築が必要となり、本部運営の方法、情報収集・集約・分析方法を理解しておく必要があります。


これまで本部運営に着目した研修はなく、受講された方々は本部運営の大変さを痛感されておりました。


今後も、このような研修を通して、早期における地域医療体制の構築の必要性を伝えていければと思います。

kunrenhoukokukai1.jpg