府市合同地震津波災害対策訓練

2018年1月17日

本日、大阪府庁と大阪市役所で府市合同地震津波災害対策訓練が行われました。


南海トラフ地震、発災から3日目を想定として机上訓練を実施しました。


そして今回の主役は行政の職員の方々です!!


実際に災害が発生すると行政の方々は本部運営や協定に基づいた関係機関との調整などを行うことになります。


しかしながら、普段の訓練で、行政の職員の方々は、訓練を円滑に行うためのコントローラーや、訓練場所での安全管理を行うことが多く、本来訓練をすべき人が訓練できないということが問題となっております。


災害を乗り越えていく上で、行政の方々の力は必要不可欠です。


そこで、今回は出来るだけ多くの行政職員に参加していただく訓練にしようと企画しました。


大阪府職員の方も、大阪市職員の方も、このような訓練は初めての方が多く、最初は戸惑いもありましたが、訓練終盤には各自すべきことを理解して動いていました。


今日の机上訓練が有事の際に、少しでも役に立てばと思います。


H29fucyou2.jpg


H29fucyou.jpg


H29shiyakusyo2.jpg