新名神高速道路における多数傷病者発生事故対応訓練

2017年11月12日

本日、新名神高速道路における多数傷病者発生事故対応訓練に参加しました。


消防をはじめ、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県などのDMAT、ドクターヘリが参加し訓練を行いました。


トンネル内で、多重衝突事故が発生したという想定のもと活動を行いました。

tonneru1.jpg


開通間際のトンネルを使ったため、本番さながらの訓練を行うことができました。

tonneru2.jpg


tonnneru3.jpg