平成29年度住吉区総合防災訓練

2017年11月11日

本日、住吉区総合防災訓練に参加いたしました。

本訓練は住吉区にて平成28年度から行われており、住吉区内全域を対象とした訓練となっております。

訓練内容としては、一時避難所への参集や、指定避難所の立ち上げ、避難所運営委員会の設置運営、上位への情報伝達(無線)などとなります。

我々は訓練の一環として、小学生を対象とした災害教育を行うため、区内2箇所の小学校に伺い、授業を行わさせていただきました。

出来るだけ、災害への興味を持ってもらうため、体験型授業をメインとし、DMAT車両の説明や、トリアージ実習、トランシーバー、災害時の公衆衛生(段ボールベッドやラップポン)の説明など行いました。

今後もDMATの認知度向上、地域の防災力向上のため、地域と密着した活動を行っていきたいと思います。

H28sumiyoshibousai.jpg